マイホームの夢、諦めない。住宅ローンの悩み、解決します!

「家を買いたいけどローンを組むのが難しい…」
そんな悩みを抱えた方々を全員救済してきたと自信を見せる古川。
今までどんな依頼を受けてきたのか、
インタビュアーが徹底追及していきます。
対談 第4回

年収390万…

捨てきれないマイホームの夢

ごく一般的な方のように見えるんですが、この方も何か問題があったんでしょうか?

この方は、年齢が39歳ですがその割に勤続年数が5年と短いことが、問題の1つでした。
加えて年収が400万円を下回っており、銀行の審査の際に大きな壁になってきてしまいました。

年収400万円が壁なんですか?

そうですね。審査の際にはこの金額がボーダーラインになってくると思います。
今回奥様のご職業がパートで、しかも年収50万円でした。
パートでの収入は、対象にならないことが多いです。見ていただけでも、半分くらい見ていただければいい方でしょうか。

半分見ていただいたとしても、400万円というのはぎりぎりですね…

公庫以外から借りようとすると、ちょっと厳しいですね。今回借入先に公庫を選択した理由はそういった理由からでした。
公庫の場合は職種や勤続年数で判断をしません。狙い通り、奥様の収入もきちんと見ていただき、400万円の壁を超え、かつ、今回はご両親から200万円ほど援助していただくことができましたので、自己資金比率も上げることができました。

年収が少ないからと言って諦めてはいけない、というわけですね。

その通りだと思います。
なかなか厳しい状況でしたが、担当者と打ち合わせて何とか融資していただけました。

お問い合わせはこちら